大阪でレーザートーニングでの肝斑治療が可能です

大阪でレーザートーニングが可能なクリニックがあります。
大阪のクリニックでも施術可能なレーザートーニングは肝斑や色素沈着への治療をレーザー機器を使って行ないます。
このレーザー機器は今までのレーザー機器とは異なり、均一に肌に炎症を与えない程度の弱いパワーを肌に照射できるレーザー機器で、皮膚の中にあるメラニン色素だけを破壊することができます。



症状を悪化させずに安全に効率よく肝斑などを改善することが期待できるレーザー機器です。



また大阪でも施術が可能なレーザートーニングは、今までのレーザー機器での肝斑治療よりも効果があらわれることが早く、色ムラやくすみを改善するだけではなく毛穴の引き締め効果もあるため美肌になることも期待できます。

1度の施術だけではなく施術の回数を重ねることで効果があらわれる治療法で、個人差はありますが週に1回、5〜10回程度の治療を行ないます。

レーザートーニングは今までの肝斑治療で改善しなかった場合や、毛穴周辺の色素沈着、アトピーで湿疹が落ち着いた後の色素沈着の改善などにも効果を発揮します。



治療後は少々赤みは残りますが、殆どわからない程度で、施術直後からメイクもでき、周囲に気付かれることなく肝斑などを治療することができます。

クリニックによっては治療効果を高めるために、保険適用内でのビタミンなどの服用や美白剤の塗り薬でケアする場合もあります。中々改善しない肝斑や色素沈着はレーザートーニングで解消することが期待できます。